• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

大暴落

 

bouraku.jpg



(8月) 

17日 月曜日 ~ 28日 土曜日     0円 


   8月累計      25,180円


久しぶりのブログ更新です。
2週間ほど利益はありませんでした。

というより先週からの大暴落に対し損失が出なかったことにほっとしています。
今回は強制ロスカットを誘発するセリングクライマックスになったとのことです。
自分も時間帯が違っていたらロスカットにかかっていた可能性がありました。

夜半リアルタイムに一方的に下がってゆく様子を
見ていましたがそのスピードはすごかったですね。

普段コツコツ稼げている自分のトレードもリスクが無いわけではありません。
リスクの無い投資なんて世の中にはありません。
そう自分の場合こういった大暴落が脅威なのです。
それらを引き起こす震災やテロなどもあってほしくないものです。

今回のチャイナショックでは恐怖指数であるVIXは53.29まで上昇したそうです。
2008年10月のリーマンショック発生時は89.53でしたが
2001年 9月のアメリカ同時多発テロの43.74は上回ったのです。

今後どれだけ安全率をみておくべきか改めて今回考えさせられました。
津波に対する防波堤の高さの検討というと分かりやすいでしょうか。

来週はまた雇用統計の発表がありますが
ひとまず124円への回復(現時点6割)を目指して欲しいです。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / コメント:0

125円突破

moti.jpg


(8月) 

10日 月曜日     400円ゲット 

11日 火曜日    3,580円ゲット 

12日 水曜日    4,600円ゲット

13日 木曜日     200円ゲット

14日 金曜日       0円

15日 土曜日       0円


      計      8,780円ゲット

  8月累計      25,180円



今週ついにというかやっとというか125円を突破しました
しかしすぐに大きく反転して123円79銭まで下がりました。
その後50%戻し持ち合い状態で週を終えたのでした。
8月も前半が終わり後半に入ります。
収益は今のところ先月並です。
来週以降再び125円を攻めてくれることを望みます。

現時点におけるシュミレーションによる評価損益は以下の通りです。
途中トレールが振り切れなければの話ですが。
125円           26,780円
125円25銭(直近高値) 49,030円
125円50銭        71,280円
126円          115,780円

相場が125円50銭以上になったなら全ポジション決済したいという気にもなりますが
そういったことこそがFXにおける心理的な落とし穴にも思えたりします。

相場に対して沸き起こってくる素直な感情は人間性の自然というものです。
勝てていない人はそれに左右されているのです。
それを認めた上で二重構造の気持ちを持って客観的に
トレードをしないと勝てないと自分は思います。

利益を焦ってろくなことはありません。
トラリピストは待って仕掛けで利益を得てればいいのです。




人気ブログランキングへ
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / コメント:0

124円-125円

124-125.jpg


(8月) 

 3日 月曜日    1,200円ゲット 

 4日 火曜日     800円ゲット 

 5日 水曜日    3,400円ゲット

 6日 木曜日    5,800円ゲット

 7日 金曜日    5,200円ゲット

 8日 土曜日       0円


      計     16,400円ゲット

  8月累計      16,400円



124円を中心に上下していたドル円相場も金曜日の
雇用統計発表が近くなるにつれて上に推移してゆきました。
しかし今度は125円の壁があらわれました。
124-125円でのレンジ相場でも125円突破でも
利益が出るよう今トラリピを構築しています。
年内FRB(米国連邦準備制度理事会)が利上げに動く
との見通しが高まっているということを聞きました。
来年半ばには130円という声もあります。
今まで通りドル円の買いで利益を伸ばしてゆきます。




人気ブログランキングへ
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / コメント:0

8月1日

8月になりました。
夏真っ盛りで朝から蝉が鳴いています。
チャートは相変わらずで124円半ばから上への突破はありませんでした。
少し入金してポジションを持ったので突破時は楽しみです。


(7月 8月) 


27日 月曜日       0円

28日 火曜日       0円

29日 水曜日       0円

30日 木曜日    6,790円ゲット 

31日 金曜日     800円ゲット

 1日 土曜日       0円


     計       7,590円ゲット

     7月     52,370円ゲット





人気ブログランキングへ
  1. [ edit ]
  2. 月別収支
  3. / コメント:0

2015広島みなと夢花火大会

7月25日土曜日 2015広島みなと夢花火大会がありました。

花火大会に行くのは自分は年1回程度ですが
毎回どこで見るかどう混雑に対処するか自分なりに考えます。

ネットで情報収集・分析をして
今回は宇品沖の金輪島から見ることにしました。

花火の打ち上げは午後8時から午後9時で金輪島から広島市営宇品桟橋への
船は午後8時20分が最終ということなのでテントで1泊することにしました。

土曜は午前11時頃まで部屋で英語の勉強をしました。
午前12時からはサックスのレッスンがありました。
その後英会話のレッスンがありました。
英会話のレッスンが終わったのは午後3時50分でした。

午後4時過ぎ本通りにあるセガミというドラッグストアーでアクエリアスと
ポテトチップスを買いタイヤ交換を御願いしていた自転車ショップに向かいました。

今回はタンナスのノーパンクタイヤに交換しました。
これだとガラスの破片の上を走ることも出来ます。
釘が刺さっても平気です。
災害発生時とか心強いアイテムとなります。

自転車ショップを後にして向かったのが
広島市営宇品桟橋でした。
午後6時発の船に乗る予定でした。

k1.jpg

map12.jpg

map22.jpg

はじめどこで切符を買うのかわからなかったので聞いてまわりました。
金輪島は船の中で買うということがわかりました。

そういったことに時間を使い結局食料
など買わずに船に乗り込んだのでした。

金輪島に午後6時15分頃到着。
k2.jpg

k3.jpg

ブロンプトンの組み立ては30秒かかりません。
自分のベスト記録は17秒です。
k4.jpg

その日まで地図でよく金輪島を見ていたし基本1本道
であるので迷うことなく目的地まで行けました。

午後6時34分到着しました。

行く途中花火を見るために家の外にいる島の人達も見ました。
船を浜辺に着けて上陸を試みようとしている人達も見ました。

到着した場所には誰もいませんでした。

k5.jpg

海の沖の方を見るといくらか船が花火を見るために来ていました。
近辺を散策しても花火が始まるまで1時間以上ありました。

地元の人にテントを張ってよいか敷地や道路のことを聞き明るいうちにテントを設営しておくことにしました。

k6.jpg
テントはビッグアグネスのフライクリーク1で総重量は927gです。
設営は楽で5分かかりませんでした。
午後7時16分テント設営完了。

7時過ぎた頃からだったでしょうか、
ふと横を見ると写真撮影が目的のような人達が
10人以上来ていました。

当初テントの設営場所は金輪島西側のビーチを考えていたのですが
結局は花火を見る場所から近いところにしました。
地面が芝っぽく綺麗でペグも程よく刺さるそこにしたのは正解でした。

徐々にあたりが暗くなってゆく様子を楽しみながら見ていました。

東にはライトアップされた広島高速3号線の橋が見えました。
c.jpg
MAP1における写真 c 撮影時間 午後7時36分

西の方には広島宇品プリンスホテルがあり写真では
わかりずらいですが部屋の明りが多く付いていました。
b2.jpg
MAP1における写真 b 撮影時間 午後7時37分

何より花火の打ち上がる正面の空が美しかったです。
a2.jpg
MAP1における写真 a 撮影時間 午後7時44分 花火開始16分前

いつかこんな空を見ながらサックスを吹いてみたいなと思いました。

自分はコンクリート路面にブロンプトンのイージーカバーを敷き座りました。

その場所の前だけ2メートルくらい手すりが無く座った
状態で何も遮るもの無く前を見ることが出来たのでした。

8時近くになってきて地元の家族らしき人達も近くに来ました。

そして午後8時本番が始まりました。

見える花火の大きさといい音の大きさといい最高にそこは良い場所でした。
金輪島に来て良かったと思いました。

敢えて今度来るとき考えるとすればもう少し厚めの下に敷くシートか
コンパクトンなチェアーの持参、そしてもう少し食料をということくらいでした。

自分のために1万発の花火が上がってくれているのかとさえ思えました。

対岸の宇品の方は何十万人という人がいたのでしょう。
金輪島の自分のまわり方は20人から30人くらいだったかと思います。
穴場とはこういうことかと思いました。

広島の街の明りも程よく見えました。
空では時折東から西に飛行機が飛んでゆくのが見えました。
花火の上がる上空の左上に北斗七星が見えました。
自分の背後には月が半月の状態で出ていました。
ほんとに飽きることのない1時間でした。

花火が始まって20~30分経った頃には自分は500ccの
ペットボトルを枕にして寝た状態で花火や星を見ていました。

花火が終わりテントに戻ってまだ午後9時15分ぐらいでした。
k9.jpg

本を持ってきていたのですが読むことはありませんでした。
早々とライトを消しました。
夜中暑苦しさに何度も目が覚め、たまらず
テントの入口のカバーだけオープンにしました。
そしたらその後は朝の5時まで眠ることが出来ました。

朝起きて着替えてヒゲを剃って歯磨きをして
テントをたたんでもまだ6時くらいでした。

喉が渇いて辛くなり自転車で公園のところにある自動販売機
のところまで(約3分)行きスポーツドリンクを1本買いました。
一口飲み残りは空になっていたボトルに入れました。

そしてまた戻って帰りの準備をしました。

k10.jpg
画像は今回持参したものたちを並べて撮ったものです。(テントは除く)

活躍してくれたのはなんといっても自転車のブロンプトンそして前部の純正のSバッグです。
金輪島行きの船においては一般の自転車をそのまま乗せる
ことは出来ないこととなっておりますのでご注意ください。
輪行袋に入れる必要が出ます。

赤いクッションはモンベルのスリーピングマットU.L.コンフォートシステムパッド120です。
左上からカメラ(オリンパス OM-D E-M5),、水筒(モンベル スクリュートップ アルミボトル 0.5L)、
ライト(GENTOSエクスプローラー EX-757MS)、ネッククーラー(マジクール)、ナイロン袋(この中に下着)、
その下メモ帳(Rollbahn),タブレット(GALAXY Tab S SCT21)、ルーター(Wi-Fi WALKER WiMAX2+)、スマホ、
本(究極の海外不動産投資 内藤忍 幻冬舎 黄金律新書)、シェーバー(コンビニ ポプラ)、
歯磨きセット(ダイソー)、フェイスシート(MEN'S Biore)、ティッシュ(nepia)、
サングラス(KILLER LOOP)

時間があるためその場を後にして向かったのは西側のビーチでした。
山道もありましたが自分は延長290mの金輪島トンネルを通って行きました。
サンダル履きのまま少し海水に浸かりました。
西側の景色を見たあと船乗り場の方に移動しました。

当初帰りは午前9時40分を予定していたのですが3時間
島ですることが無く午前7時35分の便に変更しました。

帰りの頃になって船乗り場近くのプレハブの建物の
中に自動販売機コーナーがあることを知りました。
P7260322.jpg
そこにはパンやアイス、ほか食べ物の自動販売機がありました。
建物の外にはカップラーメンの自動販売機もありました。
ただそこはヘルメットや黒板等があり関係者以外立ち入り禁止となっていました。
そこは言わば工事現場の休憩所ですね。
自分は船を待つ間、アイスを食べジュースを飲みました。

P7260323.jpg

乗る予定の船からは日曜でしたがまず島の造船所の人達が降りてきました。
土曜もそうだったのですが金輪島に上陸する人の多くはビニール
袋に食べ物・飲み物等の入ったものを持っていました(笑)。

予定通り午前7時35分の船に乗り金輪島を後にしました。
k11.jpg




人気ブログランキングへ
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / コメント:1


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。